Beauty & Chestnut

栗野美智子オフィシャルウェブサイト(笑)へようこそ。ツイッターもやってます。@Michiko_Kurino

休日の夜

江の浦にて

2か月以上も前の話なのでどういう経緯だったか忘れてしまったが、といっても発端は恐らくただの気まぐれであることは容易に想像がつくが、スクーバダイビングの講習に申し込んだ。簡単なメディカルチェックを受け、2時間程度の座学とプール講習、海洋講習を…

新居にて

とある郊外で閑居し始めてから2週間が過ぎた。我が新居は、西の繁華街といわれる某駅から自転車で30分ほどの距離にある、本当に文字通りの「市中の山居」である。家の近所は野焼きの渋い香りや、湿った土の香りが満ちており、日中はのどかな雰囲気に包まれて…

五島情緒

昨日の夜、東京に戻ってきた。車窓から見えるビル郡に安心を覚え、帰ってくる場所があるのは良いなぁ、としみじみ思った。大自然に囲まれた島も良いが、都会の混沌も良い。要するに、同じ環境の中にずっと居続けるのが、私にとって苦痛なのである。五島での…

夢のあと 〜長崎 軍艦島(ハシマ)〜

かつて石炭採掘でにぎわった人工の島は、今は緑に覆われていた。近代日本を支えた島、軍艦島(ハシマ)に上陸してきた。長崎港から、およそ1時間の所に存在する。三菱造船所、女神大橋を通り過ぎ、100万トンドッグを越え、さらに船は進む。今はリゾート地と化…

夢のあと 〜長崎 丸山〜

今朝、東京は快晴だった。最高の旅立ち日和である。旅の始まりは、飛行機がいい。 滑走路の隙間を埋めるように存在する緑地に生えるシロツメクサが、風になびいている様子を伺えた。すぐそばを飛行機が通る、という危機に瀕しているのを知っているのか知らな…

勝手知ったら自分の家

先日、大阪から友人が遊びに来た。どこか案内してよ、ということになり、リクエストを聞くと代官山に行きたいという返事が。代官山は二、三度ほどライブとクラブイベントで訪れているが、どっちも夜に訪れていた上、駅と駅すぐそばの会場間の往復のみで、(明…

真夜中の独り言。哲学とか、日本文化と輸入学問についてとか。

お給料が入ったので、仕事帰りに書店に立ち寄る。もうちょっと掘り下げて哲学を勉強したいけれど、(訳された)原書は難しいので、NHK出版から出ている哲学者の個別解説書のようなものを買い込む。デリダ、ベルクソン、メルロポンティ。メチエから出ているニー…

Bar

初めてBarというものに行ったのは、確か二十歳そこらの春か初夏だっただろうか。所用で宮崎の家に帰った時、近所のシェラトンホテルのBarを予約し、一人で行ってきた。特に行楽のシーズンではなかったので、予約する必要が無い事はわかっていたが、なんとな…

夜景に恋をする。〜山頂の夜景と、シティビューの夜景〜

何となく夜景を見たい気分になり、一人で六本木に行ってきた。 東京に来て、一番感動した場所が森ビルの52階、東京シティビュー。ここから見下ろす夜景には、野心的な夢がある。ロープウェーとかで山頂から見る夜景には、野心はそそられないが、癒される。 …